本文へ移動

高校生一日医師体験の感想

 盛岡医療生協 川久保病院・さわやかクリニックでは、実際の医療現場を体験し、医療従事者のやりがいを感じてもらえるよう、高校生一日医師体験を開催しています。
 開催時期は、夏・冬・春休み期間中。参加は何回でもOK!日程によって、様々なテーマ・内容を用意しています。初参加、全ての参加者におすすめの「medical researchコース」と 医師体験2回目以上の参加者におすすめの「地域医療コース」「在宅診療同行コース」にわけて案内しています。
 勉強、部活などの合間に、「地域の中小規模病院」での体験に参加してみませんか?
 
 

過去の参加受け入れ人数

16年度
17年度
18年度(19年1月時点)
57名
34名
31名

参加者から寄せられた声

参加者からの声(2018年1月)
 実際に患者さんのお宅を訪問させていただいたのは初めてのことで、とても新鮮でした。将来は患者さんの部分的な症状だけでなく全身を、ひいては生活全体を見た治療が出来る医師になりたいと思いました
参加者からの声(2018年1月)
 医師が患者さんのお家に伺って診療するというのは患者さんのその時の体調だけでなく、生活の様子や環境、患者さん自身の趣味や性格といったカルテからは読み取れないことを把握することが出来るという病院での診察とは大きく異なったメリットがあるという事を身を持って学ぶことが出来ました。
参加者からの声(2018年4月)
 人の健康のために働く医師はかっこいいなと思いました。
参加者からの声(2018年4月)
 一人一人の力は小さいけれども合体することによって大きな力になる事が出来ました。患者のバックグラウンドをよく理解して、社会に戻った後のことを考えて治療するのが医療の本質だと分かりました。
参加者からの声(2018年12月)
 私ははもともと地域医療に関心がありましたが、今回の体験でさらに地域医療に興味をもちました。地域医療は大きな総合病院よりも患者さんの病気以外の要素(家庭状況や家族関係など)の面からサポートできるという先生のお言葉がとても心に残っています。
参加者からの声(2018年12月)
 まだ具体的かつ明確な進路は決まっていませんが、今日の体験をもとに、「医師になりたい」だけではなく、「医師になったら自分は何をしたいのか」ということも視野に入れて、日々頑張っていきたいです。

体験の様子

岩手県民主医療機関連合会
〒020-0835
岩手県盛岡市津志田26-30-1
ひだまり2F
TEL.019-636-2088
FAX.019-635-9052
 
TOPへ戻る